トップページ

 

体操教室の活動中止のご案内

みはら体操教室のレッスンを10月から再開する予定でしたが、コロナウィルスの感染拡大の勢いが増す状況が続いており、終息の目途が立たない今の状況では、レッスン会場となっている公共施設の利用が出来ない状況が今後も続く可能性があり、10月から安心・安全なレッスンを行うことは難しいと考えています。
特に夏休み明けからお子様の感染も拡大する可能性も考えられます。
このような状況を踏まえ、熟慮に熟慮を重ねた結果、みはら体操教室の活動を終了するという決断に至りました。

1973年に三原市武道館で産声をあげた三原体操クラブから、菅体操スクール、NPO法人青竜スポーツクラブへと形態を変えながら 48年間続けてきた体操教室ですが、練習場所である体育館が使えなくなり選手コース(青竜体操クラブ)が消滅、追い打ちをかけるように新型コロナウィルスの感染拡大の影響で体力づくりの教室(みはら体操教室)もレッスンが出来なくなり解散へと追い込まれました。

とても残念なことですが、現実を受け入れるしかありません。
今まで体操クラブ、体操教室にご協力いただいた多くの方、体操教室に参加してくれた多くのお子様に心から感謝致します。

今後は別の形で社会のお役に立てることを実行できるよう努力して参ります。