ビジネスチャンスを

今の収入に満足していますか?

夢がありますか?その夢を叶えることができると思いますか?

年金はあてになりませんよ。老後の不安はありませんか?

あなたの5年後、10年後は豊かになっていると思いますか?

真剣に考えてみてください。

 


私には夢がありました。そして、その夢を叶えるために一生懸命努力し、今までやってきました。家族も巻き添えにして。

そしてある程度満足できる結果を出すことが出来ました。

しかし、3年ぐらい前から自分が築いててきたものが壊れ始めたのです。

このことに気づくのが少し遅かったのです。気がついた時には経済的に行き詰まっていました。

そこで必死に考えて、なぜこうなったのかを模索しました。

その結果、得た結論は、お金に対する考え方が甘かったということです。つまり経営に関してずさんであったということです。

これまでの自分は、お金は自分のしたいことが出来ればそれ以上は必要ない。自分の家族が生活できるだけあればよい。

それ以上儲けることは罪悪だと思っていました。

人間はお金ではない。心が大切なんだと。経済的には貧しくても、心が豊かであればよい。それが美徳と考えていました。

これは自己満足であり、自己中心的な考え方だと気づいたのです。

私の夢は、突き詰めていけば人の役に立つ人間になることでした。

そのような夢をもった人間が、自分の生活が出来ればよいなんて考えをもっていることのほうがおかしいと思います。

他人のお役に立つにはそれなりの経済的余裕がないと出来ません。

そのためにはお金を稼いで、経済的に豊かになる必要があるのです。

世の中の成功者は、お金を稼ぎ、豊かになり、それを社会に還元しているのです。

このことがわかった時、目からうろこが落ちました。

自分はもっとお金を稼がなくてはいけない。お金に対する考え方を改めなくてはいけない。

そして、経済的に豊かになる方法を見つけ、たくさんの方に指導し、世の中のお役に立ちたいと思うようになりました。

 

様々な本を読み、分かったことは、自分の収入を自分が決めていたということです。

人間にはお金を稼ぐ能力があるのにそのことに気づかず、自分はこれぐらい稼げるだろうと勝手に思っているだけなのです。

言い換えれば、自分の望む収入を得ることができるということです。

この根本的なことが分かってからは、少しづつではありますが、収入が増えてきました。

また、仕事の仕方(種類や方法)によっても収入に差が出ることも分かってきました。

それでは今の時代はどのようにしたらお金を稼ぐことができるのでしょうか。

私が提案する仕事の選び方(仕事に対する考え方)は、

1、複数の収入源をもつこと。
   1種類のビジネスで多くの利益をあげるより、複数のビジネスでそれぞれがそこそこの利益
   をあげるほうが楽であるし、リスクも少ない。

2、資本がいらないこと。
   ビジネスを立ち上げる時の資金が少なければ少ないほど良い。

3、経費が余りかからないこと。
   店舗、仕入れ、在庫、配達、集金、従業員がなければ経費は節約できる。

4、リスクをできるだけ少なくすること。
   借入金などがなければいつでも止められる。

5、安定した収入が得られること。
   毎月の収入が不安定では、精神衛生上よくない。

6、時代の波に乗ること。
   キーワードは美容と健康、老化防止(アンチエイジング)、ベビーブーマー(団塊の世代)、
   高齢化社会。

以上のようなことを基準に仕事を選べばよいのではないでしょうか。

 

 

ネットを利用して稼ぐ方法を紹介します。

 


あなたの得意なことは何ですか?
あなたの知識を生かして講座を開講しませんか。


アフィリエイト、オークションなどネットを利用した副業に関連した商材紹介。

 アフィリエイトでゼロから稼げるシステムを構築する。

3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA」ルレア
  〜強力な11の稼ぐための仕組み×システム×テンプレート〜


 

 

あなたの健康がビジネスに!

 


上記の 6.時代の波に乗ること。  について詳しく見ていきましょう。

時代背景

●健康保険制度の破綻:

厚生労働省は、「成人病」を「生活習慣病」に変更。
あなたの病気はあなたの生活習慣から発病しています。
自分の健康は自分の責任でということか?医療保険の抑制策か?
医薬品業界も医薬品開発から栄養補助食品販売にシフトしている。
栄養補助食品は開発費が少ない。
栄養補助食品は保険適用ではないため医療保険に影響はない。

●予防医学が必要:

病気なって治療するのではなく、病気にならない体をつくることに関心が集まる。
正しい情報が求められている。
医者は儲からないから予防医学の分野には手を出さない。

●「病気ビジネス」と「健康ビジネス」:

病気ビジネス

風邪、癌などの病気に反応しながら提供される商品とサービス。
これらの商品とサービスは、病気の症状を取り除く事を目的とする。
介護保険、老人介護サービス。

健康ビジネス

より健康人になる事を先取り(既往症のない状態)するために提供される商品とサービス。
これらの商品とサービスを受けることで、さらに健康と感じ、より健康に見え、加齢を遅らせ、病気を予防することが出来る。 アンチエイジング

  健康ビジネスの内容  

1.ビタミン剤・栄養補助食品・健康食品
3.目の手術・歯の矯正ほか(老化現象によるダメージを修復)
5.美容整形 しわ・しみの除去など
6.遺伝工学(男女の産み分け、排卵誘発)
8.フィットネスクラブ
9.フィットネス&アスレチック関係器具
10.個人による薬品購入(勃起不全用、育毛用など)
12.健康食レストラン
13.肥満解消商品
14.気功、ヨガ、整体、マッサージなど
15.健康器具
    などが考えられる。

●対 象 :

第1次ベビーブーマー(団塊の世代) 昭和22年〜24年に生まれた人たち。
時代を作っている。
一番健康に関心がある世代。
第2次ベビーブーマー  昭和45年〜49年生まれの人たちもいずれはそうなる。

●流通の変化:

  量販店、小売店販売からダイレクトセリングへ
  テレフォンショッピング・通信販売・インターネットショップ・MLM(口コミ販売)

●情報の流通 

消費者が知らない、若しくは十分な知識がない商品とサービスの情報が流通。
ハイテクを駆使したハイタッチなワントゥーワンの教育がかぎ。
特にハイテクを駆使した人から人へのダイレクトセリングが台頭。

消費者に商品とサービスに関し、教えると言う知的流通は起業家にとって将来予見できる最大のビジネスチャンスである。
(健康に関する商品やサービスの情報を提供・販売することでビジネスが成立する)

あなたが健康になる事を体験し、その体験をもとに、ビジネスを展開することが出来る。

病気に関する知識や経験は医者にはかなわないが、予防医学(栄養学や各種養生法など)に関する情報や知識はわれわれでも入手できるし、実践が出来る。


●仕事の選び方をもう一度確認しましょう。

1、複数の収入源をもつこと。
   1種類のビジネスで多くの利益をあげるより、複数のビジネスでそれぞれがそこそこの利益
   をあげるほうが楽であるし、リスクも少ない。

2、資本がいらないこと。
   ビジネスを立ち上げる時の資金が少なければ少ないほど良い。

3、経費が余りかからないこと。
   店舗、仕入れ、在庫、配達、集金、従業員がなければ経費は節約できる。

4、リスクをできるだけ少なくすること。
   借入金などがなければいつでも止められる。

5、安定した収入が得られること。
   毎月の収入が不安定では、精神衛生上よくない。

6、時代の波に乗ること。
   キーワードは美容と健康、老化防止(アンチエイジング)、団塊の世代、高齢化社会。

以上の条件をクリアするビジネスがあります。
それはネットワークビジネスと呼ばれています。
様々な会社があり、様々な人が参加しているため、いろいろ問題も発生していますが、法律を守り正しく行えば立派なビジネスとなります。
よく調べて参加されることを検討されることをおすすめします。

 

     参考文献:健康ビジネスで成功を手にする方法 ポール・ゼイン・ピルツァー 著 白幡憲之 訳 英治出版

 
  

 

このページを閉じる