病気になる原因を解明し、対処法を考える。

病気になる原因と対策

病原菌による 心のあり方による 肉体内部のエネルギー
の不調による

 肉体外部の様々なエネルギーの影響による

栄養障害・生活習慣などによる 活性酸素による

心と体の健康を維持するためには

 

 


癒しの道場 トップページ

 心の道場


 

「いいね」を押していただければさいわいです。

 


 

 あなたの成功を応援します。

 

 

心と身体を癒す呼吸健康法心癒功を紹介する。

ネットで学べる!ネット講座
「心癒功講座」
 

 

食事(栄養)の改善と生活習慣の見直しによる健康維持。

 

 

 栄養摂取で予防医学を。

あなたの病気、その治療法で治ると思いますか?

 

 

浄霊法・栄養摂取・心癒功で癌をやっつける方法を紹介。

癌をやっつけろ

 

 

 

 

病気になる原因と対策

 ○病原菌による病気

 
伝染病・インフルエンザ・エイズなどは病原菌が原因であることは分かっています。
病原菌が体内に侵入し、各種症状を引き起こすのです。
 

 ○病原菌による病気は西洋医学の得意分野である


細菌などの感染によって起こる病気は、現代医学の最も得意とする分野だと思います。
又、各種検査や手術の技術は目覚しい進歩を遂げています。
原因がはっきりしている病気や、怪我などは、お医者さんの力を借りることが一番でしょう。
しかしお医者さんにも得意分野とそうでない分野があります。
信頼できるかかりつけのお医者さんを持っておくことも大事でしょう。
 

病気になる原因に戻る

 

のあり方による病気


不満、不安、怒りなどの感情を持ちつづけると、マイナスエネルギーとなり心の中に溜まり、長い時間が経過するとそのマイナスエネルギーが自分の体を痛めつける結果となり、病気が発生します。
自念障害と呼んでいます。
他人の発する想いのエネルギーの影響を受けることもあり、これを生霊と呼んでいます。
反対に自分の想いで他人を傷つけることもあります。
 

 ○前向きに生きる(考え方をプラス思考にする)


ものごとを前向きに考えるということは大変難しいと思います。
たくさんの人の話を聞いてみてもそのことはよくわかります。 
たとえば、何か問題が起こったときに多くの人は、悪い結果を想像しておびえてしまったり、悩んでしまうのです。 
しかし、考え方を変えてみれば、なるようにしかならないし、あれこれ考えてみてもエネルギーと時間の無駄だと思えば、,意外とたいした問題ではなかったことに気づくはずです。
仮にうまく解決しなかったにしてもそのことが今の自分にとっては必要な経験だったんだと考えれば落ち込むこともないと思います。
又、もっと深く考えてみましょう。
心で想ったことは必ず実現するということを思い出してください。
自分にとって都合の良いほうにものごとを解釈してよい結果を想像してみてください。  必ずそうなります。

 病気になる原因に戻る

 

肉体内部エネルギーの不調


肉体内には、血液、リンパ液、気などが循環しています。
何らかの理由でそれらの循環が滞った場合に その部分の機能が低下して不調が発生するのです。
 また、ストレスから発生する負のエネルギーもあります。
ストレスエネルギーと呼んでいますが、このエネルギーが溜まると肉体に悪い影響が現れ、体調不良や病気の発生につながります。
 

 

○肉体内部のエネルギー不調は心癒功で調える


心癒功を行うことで、気の滞りが解消され、気や血液の循環も良くなります。
また、ストレスエネルギーを消滅させることができます。
 

 病気になる原因に戻る

 

肉体外部の様々なエネルギーの影響


人間をとりまく環境の中には、様々なエネルギーが存在します。 
代表的なものが、霊的エネルギ-,宇宙エネルギー,自然エネルギーなどです。 また、電磁波や放射能などのような科学で証明されているエネルギーもあります。
これらのエネルギーが何らかの理由で人間の肉体に関与したときに 人間の肉体に異変が起きて病気が発生することがあります。
各種エネルギーがもたらす負の影響のことをエネルギー障害と呼びます。
 

 

霊障・エネルギー障害をできるだけ少なくする


人間をとりまく環境の中で様々なエネルギーが存在するということは先に述べましたが、そのエネルギーの影響を少なくすることで健康的な生活が送れるのです。 
霊障(霊的エネルギー障害)やエネルギー障害が原因で肉体内にストレスが発生し、病気の元になります。
霊障やエネルギー障害を軽滅する方法があります。  
その方法を知り、身につけることによって健康な体を維持できるのです。

病気になる原因に戻る

 

栄養障害・生活習慣など


肉体は、食事で体内に取り込んだ栄養素によって作られるのです。
肉体を作るのに必要な栄養素が不足すれば 健康な肉体は作れないということは容易に理解できると思います。
又、肉体を維持するために必要な栄養素もたくさんあります。 
その一部が不足しても不調が生じたり病気になったりするのです。
ビタミンやミネラルの不足は重要な課題だと思います。
又、不規則な生活や、運動不足など生活習慣も健康に大きな影響を与えています。
栄養不足や生活習慣が乱れることで免疫力や自然治癒力の低下を招くことが一番問題なのです。
 

 

  免疫力・自然治癒力の強化を図る


人間の肉体は傷んだ部分をもとへ戻そうとする働きがあります。
これを自然治癒力といいます。傷が出来ても自然にふさがれ皮膚もきれいにもとへ戻りますよね。この自然治癒力があるので、医者の治療法が生きてきます。

また、外部から進入した病原菌などを殺す働きもあります。
これを免疫機構といいます。主に、白血球の中のリンパ球、顆粒球、キラーT細胞などの働きが上げられます。
この免疫力は、免疫細胞を作る材料のたんぱく質が必要なのはいうまでもなく、その他の栄養素も必要となります。

また、リラックスすることで自律神経のバランスが正常化し、免疫力が向上することがわかっています。
気功法(呼吸健康法)を実施することで免疫力は向上します。
 

 病気になる原因に戻る

 

活性酸素による


分子栄養学の分野では、病気の原因の多くは活性酸素であるという説が有力です。
活性酸素が発生する原因は次の通りですが、何らかの要因で活性酸素が発生し細胞を傷つけ病気を発症させているといわれています。

活性酸素が多く発生する原因として

ストレスを感じた時。

紫外線を浴びた時。(エネルギー障害)

食品添加物など異物が体内に入った時。

煙草を吸った時。

激しい運動をした時。

食事をしない。暴飲暴食をしたとき。


1番のストレスですが、ストレスといっても物理的なものから、精神的なものまでいろいろあります。  
霊障もまたストレスの1種なのです。 しかし、霊障で発生した病気に対して、栄養(ビタミン・ミネラル)などを摂取して解決するかというと解決できないのです。  
栄養を摂り続けていれば確かに見た目は元気になったように見えますが、原因は残ったままなので、年齢を重ねていくうちに抵抗力も弱くなり、 再発することになるのです。  
ストレスの原因である、霊障などを取り除くことが大切なのです。

その他、活性酸素が大量発生する原因はたくさんありますが、病気や体調不良の根本的な原因はこの活性酸素による各細胞の変質ではないかと思います。
つまり、病気にならないためには活性酸素が発生しないような生活を送ることと、発生した活性酸素を除去する工夫が重要だと考えます。

 活性酸素対策


活性酸素を除去するにはSOD酵素という酵素が必要です。
SOD酵素は肉体内で作ることが出来ますが、年齢を重ねるとともに、体内で作られる量が少なくなります。
それを補う意味で、抗酸化剤が必要です。
抗酸化剤とはビタミン・ミネラル・植物栄養素(ポリフェノールなど)があります。

現代人は、食事からは必要なだけの栄養素を摂る事が出来なくなっています。
そこで、栄養補助食品(サプリメント)が必要になります。
活性酸素が発生しないような生活をし、さらに活性酸素を除去できるサプリメントを摂ることが大切です。
 

 病気になる原因に戻る

 

 

 心も体も健康な状態を保つためには

 

癒しの道場では心と体の健康を維持するための具体的な方法として、次の方法を実践することをおすすめしています。

 気功法を実施する      気血の流れの正常化、免疫力強化

 自己浄霊法を実施する       霊障・エネルギー障害の除去

 適度な運動をする         肉体内部のエネルギーを整える
 食事に気をつけて、サプリメントで不足している栄養素を補う
                      活性酸素対策・代謝の正常化
 睡眠時間を十分に取る       疲労を残さない・成長ホルモン

 

  ネットで学べるネット講座「心癒功講座」
動画を見ながら心癒功が学べます。

 

  

 

 


霊障でお悩みの方、人生を変えたい方、生き方を摸索している方などは是非ご一読ください。
きっとヒントが見つかると思います。

PDFファイル(B5版・90頁)でお読みいただけます。
ダウンロード形式かEメールへの添付ファイル形式でお届けします。

 

 心の道場 

 気の道場 

 食の道場 

 

癒しの道場 トップページへ