□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

             ■ ■ ■ ■ ■ ■

            ■  癒しの道場    ■

             ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

           サブタイトル:魂よ目を覚ませ

 

  あなたは健康ですか?

 あなたは幸せですか?

 あなたはうまくいっていますか?

 あなたの心はいつも平和ですか?

 健康面、経済面、人間関係、精神性において満足していますか?、

 癒しの道場メールマガジンでは、健康を手に入れ、経済的に豊かになり、

 すばらしい人間関係を形成し、精神性の向上をはかりながら、最高の人

 生を送ることを提案します。

 

                         Vol.037 

                              平成16年6月15日

                                                     

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

  癒しの道場メールマガジンのご購読ありがとうございます。

 少しでも皆様のお役に立てることを願って自称・ハイパー霊能者であり、

 健康管理士の資格をもつ菅一男がお届けします。

 このメールマガジンは、購読申し込みされた方、自己浄霊法の紹介を申

 し込まれた方、相談を申し込まれた方にお送りしております。

 購読解除を希望される方は、

  http://homepage3.nifty.com/sugagym/merumaga-douzyou.htm 

                       でお願いいたします。

■■■------------------------------------------------------------☆

■ 心の道場    

 

 運・不運

 

 あの人は運が良いとか、何をやってもうまくいかない人を運の悪い人と

 呼ぶことがあります。

 また、幸運だったとか、不運だったとか表現する場合もあります。

 

 運が良いということと、幸運ということとは少しニュアンスに違いがあり、

 幸運という言葉を使う時は、ある事柄がうまくいったときなどに使うので

 あって、人生全般にうまくいっている場合には運が良いという言葉で表す

 のではないでしょうか。

 

 運が悪いという言葉と、不運という言葉も同じことが言えると思います。

 

 人間は人生の中で、うまくいかない時もあり(失敗)、うまくいくときも

 あります(成功)。

 考え方を変えれば、失敗があるから成功できるのだと言えるのではないで

 しょうか。(失敗は成功のもと)

 

 しかし、目先の失敗や成功に目を奪われていると、長い人生の中での生き

 方の質というものをみる事が出来なくなってしまう恐れがあります。

 

 私たちは人間として生まれて、死ぬまでに何かをする義務があると思いま

 す。何かをするために生まれてきたのです。

 

 そして、その何かをするために一所懸命努力して成し遂げた時、人間とし

 ての質(人格)や魂の質(霊格)を高めることになるのです。

 

 しかし、以前にも書きましたが、生まれつき運の良い方もあるし、運の悪

 い方もあります。

 このことは「うまくいかないわけ」のところでお話しましたが、もう少し

 簡単に表現すると、人間には「持ち運」というものがあって、生まれた時

 に持っている運の強さを表すものだと考えてください。

 

 この持ち運が、マイナスの人、ゼロの人、プラスの人に分かれると考えて

 ください。

 持ち運がマイナスの人は、先ずゼロにすることを考えなくてはなりません。

 その後、プラスにすることを考えるべきなのです。

 マイナスの人がいきなりプラスになるということはあり得ないのです。

 

 持ち運がゼロの人はプラスに変える努力だけですみます。

 しかし、持ち運がプラスの人(生まれつき運の良い人)であっても、プラ

 スの状態を維持する努力をしなければ運は下降し、ゼロになり、マイナス

 にもなっていきます。

 また、マイナスの人が努力してプラスになった後、油断すればまたマイナ

 スに戻ってしまうのです。

  

 何が言いたいかといいますと、人間は常に努力をしていかなければならな

 いということです。これで良いということはないのです。

 

 常に向上心をもって努力していくことが大切なのです。

 

 持ち運のマイナスをゼロに、ゼロをプラスに変える方法は「うまくいかな

 いわけ」を参考にしてください。

 

---------------------------------------------------------------------

          ☆書籍の紹介☆  

 

 奇跡が起こる! 痛みが取れる! 病気が治る! 心が癒される!     

           

                     「神癒」

 

     この本を読まれると何かが変わる。

    ものの考え方が変わり、人生が変わる。

   病気克服・願望達成・商売繁盛・家内安全 

 

 著者:菅一男 発行:日本図書刊行会 発売:近代文芸社 

 1冊につき2090円(送料・税込み)です。

 

 注文はこちらで:

 http://homepage3.nifty.com/sugagym/kokoronodouzyou.htm

■■■-------------------------------------------------------------☆

■ うまくいくために(成功するために) 

 

 (6)時期を選ぶ

 

 何か行動を起こす時、例えば事業を起こす、家を建てる、結婚するなど

 を決めた時は何かきっかけがあり、そして、ある時点から行動を開始し

 ますね。

 

 この開始する時期というものが非常に重要になってきます。

 人間は自然の法則のなかで生きているわけですが、この自然の法則をわ

 かりやすく言えば、時間と空間の関係だといえます。

 

 このことを理解すれば、何事も時間と空間に支配されているという事が

 わかりますし、自然の法則に逆らわなければ、何事もうまくいくはずな

 のです。

 

 私たち人間はこの大切なことを忘れて、勝手に判断し、物事を起こす時

 期を決めています。このような場合は苦労するか、うまくいかない結果

 となります。

 

 たまたま偶然に良い時期を選んで事を起こした方はうまくいくのです。

 しかしこのような方も調べてみると、運が良い人なのです。

 運が悪い人は悪い時期に事を起こすことが多いのです。

 このことは、その人の引越しをした時期や、事業を起こした時期などを

 調べればわかります。

 

 事を起こして、うまく行かせるためには時期を選ぶということが非常に

 重要な事柄となります。

 

 前回の方位方角と並んで時期を選ぶということも運を良くするためには

 重要な要素ですね。 

 

前回までの内容(うまくいくために)は

 http://homepage3.nifty.com/sugagym/umakuikanaiwake.htm

 このページはメルマガと同時進行で更新していきます。

 

■■■-------------------------------------------------------------☆

■ 心癒功(気功法)

 

 スポーツと心癒功

 

 今まで心癒功は健康を増進するための呼吸法とお知らせしてきました。

 心と体を癒す呼吸健康法としての心癒功には違いはないのですが、実は

 スポーツの世界でも応用出来るのです。

 

 私の体操教室では、選手たちに心癒功を教えることがあります。

 教えるというよりは、呼吸法の応用法を身につけさせるといったほうが

 良いと思います。こどもたちは心癒功とはわかっていません。

 

 しかし、こどもたちのものの考え方を変える事にも役立つし、試合前の

 緊張感を和らげることも出来ます。

 また、遊びの中で対気などを行う時もあります。

 

 メンタルトレーニングにも応用できるのです。

 

 近いうちにホームページに書くつもりです。

 関心のある方は、メールで知りたいことなど書いてお知らせいただけれ

 ば参考にさせていただきます。  

 

 心癒功通信講座

 http://homepage3.nifty.com/sugagym/tuusinnkouza.htm

---------------------------------------------------------------------         

 編集後記:改運(開運ではない)の方法として、自己浄霊法・気学・

      メンタルトレーニング(潜在意識の使い方)などを推奨し

      ていますが、最近やたらと「風水」という言葉が耳につき

      ます。風水の理論は難しいのかもしれませんが、行うこと

      は簡単に出来ることが多いものなのですが、本当にそれだ

      けで運を改善できるのか私には疑問でした。

      そこで、風水を使って実験してみようと思っています。

      もし効果があれば発表していきたいと思います。

      お楽しみに。

      

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 皆様の健康と幸運をお祈りいたします。