□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

             ■ ■ ■ ■ ■ ■

            ■  癒しの道場    ■

             ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

           サブタイトル:魂よ目を覚ませ

 

  あなたは健康ですか?

 あなたは幸せですか?

 あなたはうまくいっていますか?

 あなたの心はいつも平和ですか?

 健康面、経済面、人間関係、精神性において満足していますか?、

 癒しの道場メールマガジンでは、健康を手に入れ、経済的に豊かになり、

 すばらしい人間関係を形成し、精神性の向上をはかりながら、最高の人

 生を送ることを提案します。

 

                         Vol.061 

                              平成17年1月8日

                                                     

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

  癒しの道場メールマガジンのご購読ありがとうございます。

 少しでも皆様のお役に立てることを願って自称・ハイパー霊能者であり、

 健康管理士の資格をもつ菅一男がお届けします。

 

 購読解除を希望される方は、

  http://homepage3.nifty.com/sugagym/merumaga-douzyou.htm 

                       でお願いいたします。

 

---------------------------------------------------------------------

 ご自分で霊障を浄化することが出来ます。

 霊障でお悩みの方。

 体調の思わしくない方。

 魂を目覚めさせ、霊格の向上を図りたい方。

 

 自己浄霊法への招待ページ

 http://homepage3.nifty.com/sugagym/jikozyoureihou-hannbai.htm

 

 無料相談も受け付けています。

 投稿は  http://homepage3.nifty.com/sugagym/kokoronodouzyou.htm

 

 無料相談への回答はこのメールマガジンでコメントさせていただきます。

 ご了承ください。

■■■-----------------------------------------------------------☆

■ 心の道場 

 

 心の使い方

 

 前回お約束しました、心の使い方を説明します。

 

 心は胸の位置にありますが、見て確認することは出来ません。

 解剖しても認識することは出来ません。

 しかし、心は確実に存在します。

 

 とても悲しくなった時、胸が痛くなりませんか?

 怒りが込み上げてきたとき、胸が苦しくなりませんか?

 もちろん感情で、脈拍や呼吸数が上がって身体に異変を感じるのですが、胸

 が痛くなったり苦しく感じるのは明らかに心の中でなにかが起こっているのです。

 

 また、心の中には何でも入れることが出来ます。

 例えば、物品の浄化のところでご紹介した方法ですが、不浄に感じる物品を心

 の中に入れて(イメージで)自己浄霊法を実行すると、その物品も浄化されます。

 

 そしてもう一つ、心は全てのものとつながっています。

 インターネットの世界では全ての情報が繋がっているように、心は大霊界、大宇

 宙、自然界、人間の心などあらゆるものに繋がっています。

 

 以上の事を考えると、心で様々な感情のエネルギーを発生させることも出来、他

 人と心で繋がることも出来、全ての物の持つ想いやエネルギーの質を知ることが

 出来ます。

 

 このように見ていくと、心は何でも出来そうですね。

 私はこの心の働きを応用して皆様の悩みや苦しみを解決するお手伝いをさせて

 いただいております。

 しかし、私自身もまだ気がついていない応用法もあると思います。

 今後も好奇心と探究心で一つづつ解明していきたいと思っています。

 

 心の使い方を具体的に説明するにはメールマガジンでは無理があります。

 いつの日か、著書などで発表したいと考えています。

  

 この欄で解説してほしいことがありましたらメールをください。

 知っている限りお答えいたします。

 

 sugagym@jp.pharmanex.com  まで

 

■■■------------------------------------------------------------☆

■ 各種相談

 

 質問がありました。

 

  K,H様より

 

 新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

 年末年始にかけて1週間近くの仕事の休みが今回とれたため

 久しぶりに実家で長く過ごすこととなりました。

 入院している母も外泊にて家に帰ることが出来たので家族で新年を迎えるこ

 とができたのですが2日の朝から私の体調が崩れ、腹痛と吐き気が出てき始

 め、そのため食欲も湧かず夜中には発熱と次第次第に具合が悪くなり、その

 ような症状が出てもいつもよりはしんどさはあまり感じられなかったので軽い

 風邪か、食あたり、又日ごろの生活リズムが崩れて免疫が落ちているのか?

 などと考えまずは薬と自己浄霊をしてみました。すると熱はすぐに下がり腹痛

 も軽くなったのですが今度は右目の目頭が腫れる(ものもらい)状態となり、

 普段の状態ではあり得ない状況だったので次々出てくる症状に何か異質なも

 のの感じがしました。

 

 とにかく自己浄霊を必死に行い翌日にはほぼ完治し今現在はいつものように

 元気に過ごすことができております。

 その原因について私にははっきりとは分からず夜中だった為菅先生の所には

 連絡が出来ませんでしたので菅先生と同じように霊視が出来る知人に尋ねた

 所それは母が病院から連れて帰ってきたもののせいだと言われました。

 

 予想は何となくついておりましたが今までに無かった経験だったので今回非常

 に驚きその怖さも知りました。

 そこで菅先生に教えて頂きたいのですが自己浄霊はついてしまった霊体を浄

 化させる方法ですが

 予防的に霊を引き受けないようにする方法は気を引き締める、自分の気を充

 満させる、油断しない以外に何か出来ることはあるのでしょうか?

 

 近い身内の関係ですので関わらないようにするといった状況は困難ですしかと

 いって毎回会うたびに今回のような状態になるのも私自身困りますので菅先生

 に教えていただければ幸いかと存じます。

 

 有料の質問か無料の質問かの判断つきかねませんので一般的な回答でも構

 いませんので

 

 お返事を頂けたらうれしく思います。

 

 今年一年も着実に自分を磨くことを忘れず日々のことを努めさせていただきた

 いと思います。

 どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 続きは

 http://blog.melma.com/00118688/20050105230017

 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 心霊写真の投稿がありました。

 

 

 □ S様より 1月2日

 

 この二枚は彼女が突然自殺してから部屋でとれたものです

 私は彼女だとおもうのですがどうでしょうか・・・・・

 いちまいは死ぬ瞬間まできてた私のセーターだけがうかんでます

 

 もう一枚は夜中の3時ころ電源のはいってないモニターに顔がくっきりうかんで

 ますが上半分だけで髪の毛もなてようです

 なんとなくほほえんでるようにみえるのですが・・・・・・・

 

 鑑定は

その1 http://blog.melma.com/00118688/20050102084628

その2 http://blog.melma.com/00118688/20050102084939

 

 

 □ K,N様より 1月4日

 

 はじめまして。友達の子供が修学旅行でとった写真が変だというので見せても

 らいました。

 その後預かって帰り、何人かに見てもらいましたが、みんなおかしいと言います。

 心配なので見てください。

 

 どちらも京都の清水寺で写したものですが、門の前の集合写真では最後列左

 端の女の子の足が写っていないようです。

 前の人で隠れていたとしても少しくらいは写ると思うのですが・・・

 

 石の前で写した写真では、中央部に写っている女の子の左ほほに手が写って

 います。

 だれかの手かとも思いますが、角度がおかしいように思いますし、子供の手で

 はないように見えます。

 

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 鑑定は

 

 その1 http://blog.melma.com/00118688/20050105223145

 その2 http://blog.melma.com/00118688/20050105223602

 

 

 □ A,N様より 1月6日

 

 姉の友達の写真なのですが、右肩の向こうにくっきりと男性が写っているんです。

 ガラスの向こう側は山に繋がる庭(ちょっと遠くに木があるだけ)、テレビはこの

 部屋には無し、しかも後ろのガラスは斜めなです。

 しかも、目の辺りが黄色くなっていて・・・ 

 不安で夜も眠れないそうなので鑑定お願いします。

 ちなみにデジカメで撮影したらしいです。

 

 鑑定は

 http://blog.melma.com/00118688/20050106232257

 

 全ての記事を読むには、ブログ「癒しの道場」へどうぞ。

 http://blog.melma.com/00118688/

=================================

 

           ★ ビジネスチャンスを ★ 

 

   今の収入に満足していますか?

   夢がありますか?その夢を叶えることができると思いますか?

   年金はあてになりませんよ。老後の不安はありませんか?

   あなたの5年後、10年後は豊かになっていると思いますか?

   真剣に考えてみてください。

 

   あなたが健康になることでビジネスチャンスが生まれます。

   他人お健康作りのお手伝いすることで、経済的に豊かになります。

   他人の成功を手助けすることで、あなたの人生も豊かになります。

 

   http://homepage3.nifty.com/sugagym/bijinesutyannsu.htm

=================================

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 癒しの道場のホームページ・メールマガジンの感想、質問、自己浄

 霊を実行して体の不調がなくなった経験などありましたらメールを

 いただければ幸いです。

  

 また、無料相談への回答はこのメールマガジンでコメントさせてい

 ただきます。ご了承ください。

 

 心の道場ご入会案内

 http://homepage3.nifty.com/sugagym/nyuukaia.htm

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■ 発行者:癒しの道場 主宰 菅 一男  

■ 事業内容:気の道場(神癒功講座開講・神癒功指導者養成)

□       食の道場(栄養指導・栄養補助食品の紹介と販売)

■       心の道場(自己浄霊法指導・神霊治療・各種お札販売)

□          

■ 所在地:〒723-0032 広島県三原市須波西町765−1036

□     電話 0848−69−2825 

□ ホームページURL http://www.1iyasi.com  

■ 掲示板 http://www60.tcup.com/6014/sugagym.html

□ ブログ「癒しの道場」 http://blog.melma.com/00118688/

■ Eメール sugagym@jp.pharmanex.com

□ あなたの病気、その治療法で治ると思いますか?

■   http://kennkou.gr.fm

□ がんと栄養療法

■   http://www.gantoeiyou.gr.fm

  

このメールマガジンを気に入っていただける方にご紹介(転送して)いただ

ければ大変嬉しく思います。

---------------------------------------------------------------

 このメールマガジンは、

『Macky』     http://macky.nifty.com

『まぐまぐ』  http://www.mag2.com

『melma』     http://www.melma.com

 

を利用して発行しています。

 

メールマガジン登録・解除は下記アドレスからお願いします。

       http://homepage3.nifty.com/sugagym/merumaga.htm

『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/m/0000104330.htm

---------------------------------------------------------------         

 編集後記:今週は心霊写真の投稿が多かったように思います。

        ホームページ「癒しの道場」の中で、心霊写真のペ

        ージが一番アクセス数が多いのです。

        それだけ関心がある人が多いということでしょうか。

        その次に多いのが守護霊のページです。

        何となくわかるような気がします。

        心霊写真の不安と、守護霊への期待という両面に

        関心があることが良くわかりますね。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 皆様の健康と幸運をお祈りいたします。