菅体操スクールとは

菅体操スクールは青竜スポーツクラブの活動をサポートしています


経営理念

私達は、体操指導を通じて、人々の心と体の健康作りに貢献すると共に、体操競技の普及と発展に寄与したいと願っています。

その為に下記の活動を行います。

体操教室において、子供たちの体力向上と社会的な一般常識を身につけるよう指導する。

各種競技会に参加することにより競技力の向上を図り、演技会などに参加することで体操競技の普及を図る。

青竜スポーツクラブの運営をサポートし、地域社会に貢献できる活動を行う。

 


事務所について

新事務所:〒723-0014 広島県三原市城町1丁目13-18-902
電話番号: 0848-31-3587
携帯電話: 090-2800-0517(菅)

今後もよろしくお願い致します。

体操教室の変遷

  • 昭和50年11月6日   三原市武道館にて三原体操クラブ発足
  • 昭和52年1月     宮沖町の中野ビルに体操教室(菅体操スクール)を開設
  • 昭和53年7月~8月   カナダのヨーク大学体操セミナーにコーチとして参加
  • 昭和55年3月     皆実町に教室を移転
  • 昭和58年5月      和田町に教室を移転
  • 平成1年4月      呼吸健康法講座(気功教室)開講
  • 平成13年10月    「健康管理士一般指導員」資格取得
  • 平成19年6月18日    NPO法人青竜スポーツクラブ設立
  • 平成22年11月     尾道高等学校通信講座体育館へ教室移転
  • 令和元年9月      練習場を閉鎖する。大学・高校の体育館を利用させて練習を開始。
  • 令和2年12月     NPO法人青竜スポーツクラブの活動を停止し、NPO法人を解散する。
  • 令和1年1月      菅体操スクールが運営母体となり青竜スポーツクラブの活動をサポ            ートする。

トップページへ