心癒功講座受講者の声

気功を実施された方の感想を聞かせていただきました。
原文のまま載せさせていただきました。
平成14年10月15日

 
私の体調に変化が現れたのは、2000年の3月ごろからでした。
体がだるく、階段を上ったり、早足で歩くとき、息苦しくなり咳き込むこともありました。
また気分も悪く、食欲もなかったので、病院で受診したところ、肺気腫とのことでした。
体温は平熱で、あまり動かなければ支障はないが、肺活量が平均の人の半分なので、タバコは絶対止めるように言われました。
 1日40本吸っていたことを後悔し直ちに禁煙を続けました。
従来、畑を耕し、野菜作りをしておりましたが、これも苦しいので、家でぶらぶらしておりますと、その内体が動きにくくなるようでしたので、何か良いストレッチ的なものがないだろうかといろいろ本屋で見ておりました処、気功という文字が見当たりました。
一体気功とはなんだろうと、このカルチャーセンターで話を聞き、入会してみました。
受講当初は、どんなものか全然わからない状態でしたが、その内先生や皆さんと一緒にいる時間だけでも、何となく気が休まるようになり、少しづつ体が動くように慣れてきました。
また、イメージ作りも、何となく皆さんについて行っておりますが、その時だけでもリラックスできるような気がします。
最近では食事もおいしくいただけるようになり、病気の悪化もなく、普通の生活ができるようになりました。
特に、平常から何でもプラス思考で過ごせるように先生からの教えのとおり、体調を保つ上で欠かせないものだと痛感しております。
これからも他人事でなく、自分のために気功を続けていきたいと思っております。

76歳 男性
 


あれから5年

ジャスコに来たついでにと、重い膨れた買い物袋を引っさげて、気功の教室に見学に入り、あれから5年経ちました。
ヨーガもしており、興味はあったのですが、気がつけば、更年期障害も軽く、心身ともにスリムになっていました。
気功は年数をかけて、初めて、良かったと実感するもので、本来その人に備わっている自然治癒力(生命力)が内から湧いて少しづつ健康体になっていくものです。
教室の生徒の皆様も、良い気がお互い影響しあって笑い声に満ち、楽しい雰囲気です。
自分の体の言い分に耳を傾け、自分の心との関係を良くして行ける気功を体験してみませんか。
道具も何も要りません。ただやろうとする気持ちだけです。

53歳 女性
 


先生ありがとうございます。

1.先生にお世話になる前は体が重く感じてとてもつらかったのが、しだいに体が軽くなった感じ。
  初めて半年ほど経ったころからだったと思う。

2.2回目に先生のお話を聞いて続けてみようと思った。
  体がしんどい時先生に教えていただいたようにすると体も気持ちも楽になる時がある。

3.主人と子供の気持ちが少し変わったように感じ、自分も物事をゆっくり考えることが出来る時もあり、そうでない時もある。

4.筋肉の痛みと先生がよく言われる霊の影響の区別ができたらいいなあーと思います。
  でもこれは無理な事と思っております。

5.筋肉が少し体全体についてきたみたいです。

6.平成13年2月からお世話になっております。出来るだけ続けてみようと思っております。

 62歳 女性
 

 
気功をはじめて1年半となりました。
主人の勤め先の倒産。私の病気により退職。長男の勤め先の倒産と続き自分の人生に失望。姑との確執などでうつ状態に陥りました。
最初は家から外へ週一度出られる開放感でしたが、今では先生の教え、神癒の本、気功により健康に体も心もなった様に思います。
なる様にしかならないと小さいことも気にならなくなりました。
今を一生懸命生きるのみと思っています。

 10月14日
 59歳 女性
 

 
気功を始めたきっかけはいくつかあります。
更年期障害に対する不安、肩こり、そして興味があり、何か運動がしたいと思ってた時に先生がされていたのが気功との出会いです。
性格的にマイナス思考になりやすい面がありましたが、何年間か気功をやり、先生と話をすることで、その考え方は少しづつ変わってきました。
性格は根本的には変わってないのかもしれませんが、考え方は相手に対しても自分のことも、一方向だけではなく、いろいろな方向から見れるようになったように思います。
一歩引いて余裕を持てるようになったのだと、心のもち方に。
体力的にも以前は年に1回か2回、原因が良くわからないのに具合が悪くなったりで、体調を崩すこともよくありました。
現在は全くありません。体も疲れにくく回復もとても早くなりました。そして何より睡眠です。
短時間でも、とても眠りが深くなりました。
40歳も後半に入りましたが、心配していた更年期特有の症状もありません。
今のところは、もし出たとしても軽くやり過ごせるんじゃないか、そんな自身と余裕が少しですが今はあります。

 40歳代 女性
 

 
気功と私

私は慢性の肝疾患のため7年前51歳で仕事をやめ、主婦として過ごすようになりました。
その頃ちょうど更年期となり、また仕事をやめたショックや子供たちが結婚して次々と家を出て行き、精神的にも身体的にもとてもつらい思いをして過ごしていました。
そんな中で、何か
行動しなくては自分を救えないと思っているとき、ジャスコのカルチャー教室の「申込み」のチラシを見て、長年音痴のコンプレックスを持っていたので、「歌謡教室」に入る事にしました。(平成12年7月)
歌謡教室に入って頑張ろうとしたのですが、クーラーが寒くてすぐに風邪を引き喉が痛くて歌うことが出来ません。
体力がなくすぐに風邪を引くのです。
一度風邪を引くとなかなか回復しないので、歌を歌うためには元気でいなくてはと切実に思うようになりました。
そんな時、カルチャー教室の入り口の掲示板で「気功」の案内を見ました。
そして平成13年の2月に入会しました。
初日は見学ということでしたが、、皆さんについて動作をしました。とても長く感じられて早く終了しないかとしんどい思いでした。
その翌日何度も下痢をしました。私はその時、こんなに体に反応が現れるのだからなにか必ず効果はあると思いしんどいけれど続けてみようと思いました。
イメージのことなんか何もわかりませんが、先生がとてもやさしく、人間性あふれる信頼のおける方なので、信じてあせらずとにかく継続してみよう、病気も快方に向かうのではないかと思いました。
その後現在まで1年7ヶ月続けています。
先生のおっしゃるように服薬を止めてみるのが一番よいのでしょうが、今の病気の診断がつくまで長い間病名がわからなく苦しんでやっと大学病院で病名がわかり、治療を受けることが出来るようになり、血液検査の数値もずっと安定しているので、服薬を止めるふんぎりはつきません。
今は服薬しながら気功を続けています。
今はあまり風邪もひかなくなって、と言って自慢していたのですが、この10月1年ぶりぐらいにひいてしまいました。それでも数日寝込むほどではありません。
少々体に自信がついてきています。特に呼吸に興味を持っています。
以前よりは、長く吐いたり吸ったり出来るようになりました。(いつの間にか)始めあんなにつらく感じられた一連の動作も負担ではなくなりました。
家でも時々運動や呼吸をしています。
現在はこのまま「歌」と「気功」を続けていくことが心身の安定をはかり、私の人生を豊かにすることだととても前向きに生きれていると思っています。
教室の戸をたたき先生とのすばらしい出会いのあった事を心より感謝しています。

 58歳 女性
 

  ネットで学べるネット講座「心癒功講座」

 このページを閉じる